2010年9月25日土曜日

未来の車のあり方

スクーターのミッションは
遠心力をふんだんに活用してる
プーリーもそうだし遠心クラッチもそう
結構前車グランドアクシス100で
死ぬほどいじったので詳しい..

遠心力は相当なもので
モトチャンプ杯のSS0-50mでバーンナウト中
穴開け軽量加工したフライホイールが
遠心力に耐え切れず爆発し
ミッションケースを吹き飛ばして
近くにいた人の腹に破片が突き刺さるという
事故があった

タイヤもそう
最高速ともなると過酷な遠心力がかかる
バースト事故の代表的な例↓
オプション編集長:稲田大二郎氏の事故
タイヤに原始的に空気を入れて走っている以上
こうなる
無事でよかったね..
車やバイクは事故だけは気を付けたい

---
会社で仕事する時
営業支援システム(SFA)というのがあるが
今までLotus NotesベースやSiebelなど
様々あったが、いまいち普及しなかった

ところが最近SalesForceというSFAが
にわかに人気が出てきた
そのユーザ数世界で8万社200万人とも

SalesForceの利点は
最近流行りのクラウド
サーバを自分のところで用意しなくてよい

私も昔サーバ管理者のまねごとみたいのを
したことあるが、これがまた
めんどくせーんだよね

Win2000Server OSとか
何だか普通のクライアントOSと違うし
なにSQL ServerってIP Address変わっただけで
一からSetUpし直しなの?とか
技術者じゃないのでよう分からん

高い金出してサーバ買っても
ハードはすぐ陳腐化しちゃって
あれHDD容量60GBって
今やクライアントPC以下?とか
金のかかる冷え冷えクリーン
サーバルームに置かなきゃならないとか

それがクラウドで使用料だけ払って
サーバ管理や陳腐化の負荷なくなると
とーっても気が楽なんだね

車にも同じことが言えるんじゃなかろうか
車に興味薄い人は
車を自分で持つと実は
超めんどくさいのでは
オイル交換、洗車、スタッドレス履き替え、
保険契約、税金支払い、etc.

これを克服するために
車の短期レンタルの設定なんてどうだろうね
1ヶ月単位で車を貸し出す
毎月車を入れ換えて月次更新も可

単発の通常のレンタカーと違って
常に家に車が置いてあるという安心感もある
(いざという時いつでも使える)

単発レンタカーやカーシェアリングだと
共用でメーカの販売台数が抑制されるので
供給側としては好ましくないし
できれば一家に一台位ずつは供給したい

2年~5年の長期リースだと
オイル交換とか洗車自分でしないとならないし
1ヶ月単位なら
使いっぱで車交換してもらえば済むとか
(ホテルみたいなもん)
冬なったら季節物対応で
スタッドレス履いて渡してもらうとか
(タイヤ交換が自分でやるとめんどくせーんだよね)

車の入れ換えは
インターネット予約使って
近所のガソリンスタンドとかで乗り換え可能で
極力手軽にして

車に興味薄かったり
画一的な車でも
毎月違うの乗れれば
「今度はこんな車が来ました」と
ブログに書かれて興味持たれたり

業者も古い在庫ばっかりだと客引くので
なるべく新型車を用意して
産業の活性化になるし

業者も回転多くしてコスト頑張ってもらって
ユーザもローンで車購入するのと同じ位の
月々の使用料であれば
便利で、契約してくれそうな気もするけどな

どうでしょうね

俺は所有欲バリや改造魂豊富なので
無理だと思うけど・・

0 件のコメント:

コメントを投稿