2010年9月10日金曜日

自己責任でカバー?

今日は珍しく会社定時に退社して
横浜の鷺沼(さぎぬま)にある
インターブルームというバイク屋見に行った
ここにいまCRM250AR '98年式の
2千km43.9万円と
5千km46.9万円がある
神奈川でCRM250ARあるのはここのみ
Goobike)

こーれは程度いいや
新車みたいだ
12年間よく綺麗に保ってたな
値段も当時の新車位すっけど(^ ^;)
それだけの価値はある

すみません写真撮らせてもらった


今日はスペースあったので
またがらせてもらった
こ、これは
身長178cmの俺でかかとが付かない
半ばつま先立ち
まあオフは車高が命だが
これ小さい方乗れないのでは?
乗り手を選ぶバイクだ..

ここの店では
バッテリーレス車にはETCは付かない
と引導渡されました
ガーン

ETCないとアクアラインが
常軌を逸した価格になるんだよ..
今さら料金所で停まるのも嫌だし
(バイクは超面倒)

まあでもそれが普通のバイク屋の
無難な対応なのでしょう

他のオフ乗りの方はどうしてるのか
ヤフーで「バッテリーレス ETC」で検索したら
出てくる出てくる
みんな困ってるんだな

やっぱり電圧が安定しないらしい
CRMの電圧をここまで専門的に調べた人もいた↓
すみませんリンク

確かにETC車載器のメーカは
バッテリーレスは責任対象外としてるが
自己責任なら何とかいけそうな気も
91年式のCRM250RにETC付けてる方もいるようだ↓
お、心強い

電圧補うために
ヘッドライトスイッチ付けてETCゲートでは消して
ストップランプはLED球にして
回転上げ目に走ってゲートを通過するとか
気を遣えば何とかいけるかも?

こんな電圧安定させたり
9V割らないリレーもあったりする↓
(バイクのHID用だけど)

後は自己責任の約束で
ETC取り付けてくれるバイク屋が
あるかどうかだな

必然的にETC付けてくれるバイク屋で
買うことにはなりそう

0 件のコメント:

コメントを投稿