2010年5月24日月曜日

一日雨

日曜はゴルフ練習
ちとおとといゴルフやってやばいと思った
うまい人達にどんどん置いてきぼりにされてしまう..
(スケートも^ ^;)
少し身を入れて練習しようと思った
つまるところゴルフもスケートも
モチベーションある人がうまくなっていくんだね..

スケートは
アクセルジャンプ1.5回転の動きを
家の中でやり始めたのだが
アクセルジャンプとはこれね↓
(この子うまいな^ ^)

今まで練習したジャンプと違って
前向きに片足で跳ぶのだが
驚愕の事実
片足で跳び上がれないことが判明
寄る歳の波には勝てまへんな..
最低限両足じゃないとムリ
どうしたものか..

今日は2年位前に買った
音楽作成ソフトMIXTUREを再インストールして
自分で音楽作ってみた
(またもやシロウト^ ^;)
作ったサンプル曲がこれ↓

音楽やってる人から見たら
シロウト臭漂いまくりだけど
ひとまずこんなのが
パソコンにインストールして
数時間で作れちゃうんだもんな
音楽のイロハも知らないのに..
昭和の時代だったら絶対ムリだよ

まあ自分で作った音楽なら
自分でCD-Rに焼いて
車で聞いたりするかな?

前にも書いたけど
楽器弾けないけど
このようなソフト駆使する人が
YMOのような曲作り始めたら
いっぱしのミュージシャンも
たじたじかもしれないよ..
おそるべしシロウトになるかもしれない

最近車の世界でも
似たようなのあったかな
トヨタが米テスラモータースに資本提携

いにしえの時から車作り続けてきた
大手自動車メーカに比べたら
はっきり言ってヒヨッコだからね
生まれて間もないベンチャー企業
そこに世界一のトヨタが45億円出資

まあ今回はヌーミー工場問題とか
いろいろ伏線があるようだけど
にしても大したもの

デジタルの世界は
クロウトとシロウトの差が
縮まるかもしれません

2 件のコメント:

  1. アクセルは難しいと思いますよ。私もまだまだ無理。

    フィギュアのクラブなら、他の5種類のジャンプを覚えて、
    それらのダブルと同じ時期にアクセルを覚え始めますが、
    加えて「バックスクラッチスピン」もやり始めます。
    ジャンプ中の回転がそれと同じ軸だからで、
    それを確実に覚えないと、空中で1.5回転以上回るのは
    難しいとか言われていますね。
    まあそれくらい、アクセルは難しいかと。

    アクセルは、空中で軸が入れ替わります。
    最初は左足で飛んで左足軸、空中で半回転したら、
    ここでバックスクラッチの体勢。軸足が右足に変わって
    1回転します。この軸足の変わるタイミングが丁度
    2段階のジャンプのようになるらしいです。

    いずれにしても、半回転のスリージャンプを覚えて、せめて
    他の1回転ジャンプが出来るようになってからでないと、
    まず無理じゃないかと思いますです。
    そのくらいアクセルはややこしいです。

    それ以前の1回転ジャンプにしても、
    サルコウとトウループが滞空感覚で似ていて、
    サルコウとループのエッジ踏み切りも似ていて、
    トウループとフリップ・ルッツのトウの使い方も似ていて、
    ループとフリップが滞空感覚で似ていて、
    ルッツだけかなり別物、という感じの共通項があります。
    それが、段階を踏んで覚えるのが楽といわれる所以です。

    アクセルも、踏み切りの基本はスリージャンプですから、
    まずはスリーを覚えて、その滞空時間と高さを充分に
    稼いでから、それから各種のアプローチを経て、
    いざアクセル、という流れが一般的な指導要領?みたいな。

    スリージャンプは高さを稼ぐ練習にはもってこいなので、
    そこから練習していくとよいと思いますよ。

    返信削除
  2. ごぶさたしてます。
    あおいさんも色々頑張って
    おられるようですね。

    アドバイスありがとうございました。
    やっぱり難しいんだ。
    (それすら分かってない・・)
    他のジャンプも全然できてないので
    きちんと順を追ってやらないと
    だめですね。

    正直フィギュアやる前は
    TV観ながらジャンプなんて
    全部同じだろう位にしか観てませんでしたが
    (回転数しか見てない)
    色々あって、それぞれ難しいんですね。
    思い知りました。

    地道に練習はげんでみます。
    それではまた。

    返信削除