2009年10月13日火曜日

最近驚いたこと

今日もスケート行った

スケート行く道中
おまわりさんのカブと遭遇したが
もう1台のおまわりさんが
え、えーとリード110?
こんなのあんの!?(^ ^;)

早速ヤフー検索
・・あるよ、やっぱりそうだ
すまん勝手にリンク

時代はスクーターか~
カブ何年持った?
軽く40年は交番で使われてた気がする

月刊ベストモータリング
(DVDマガジン)
を毎月観てますが・・

今月号のSUV対決で
なんとスカイラインのクロスオーバーが
ゼロヨン13秒台叩き出した!
え、えーっこんな形のに(失礼)
俺が昔乗ってた180SX負けちゃうの(^ ^;)

まあ確かに3.7リッターの
330PSあるらしいからな
ポルシェカイエンのV6モデルよりも
BMW X6のツインターボよりも
アウディのQ5よりも速かった
やるじゃんこいつ
スカイラインの名は伊達じゃない?

もう1つ
三菱の電気自動車アイミーブと
アイのガソリン車のアイターボが
ゼロヨン対決したら
アイミーブの方が僅差で速かった(^ ^;)
やるのう電気自動車

笑ったのはアイミーブ全開加速すると
キョーイイイーーンッと
飛行機が離陸するような音がする(^ ^;)
どっか飛んでっちゃいそうだこいつ

モーターってトルクあるんだよね
なんだっけあの慶応大学の
ナマズみたいな8輪の車(失礼)
エリーカか、あれランエボより速いんだよね
天下のランエボがかたなし

旧型のプリウスもスペック上は
モーターのトルクなんと40kg-mあったからな
え、えーっランエボのトルクと同じだけあるの?
だったら加速ランエボと同じ位速いの?
と思ったらそんなことはなくて
モッサリしてました

一般の車しか知らない人は
それでスペック表記の先入観もあり
とても速いと感じた方もいたかもしれないが
えーとGTRクラスの実体験と比較すると
全然大したことないです(^ ^;)

新型プリウスは
モーターのトルク21kg-m程度に
なっちゃったんだよね
どうもトルク型よりも
小型化してビュンビュン回る系に
志向をかえたらしい

あ、あとびっくりしたのが
アイミーブって
バッテリー230kg分位積んでるの?
普通のアイに比べて
すんげえ重たいんだよ
(車重1100kg)
それでアイミーブとアイターボ
パイロンスラローム対決したら
なななんとアイミーブが勝ってしまった
え、えーっパイロンスラロームだよ
しかも同じタイヤなのに

どうもバッテリーを
極力床下の一番低い所に配置してるので
あまり横Gの影響は受けないらしい
というか鬼のような低重心で
安定するらしい(^ ^;)
目からウロコ
あとはモーターの力はあるからね
車の重心て大事なんだなー

あ、でもバイクは
重心低けりゃいいってもんじゃないよ
昔乗ってたトレイシー125というスクーターが
すげえ低重心で
(スクーターはもともとフレームとか
 エンジンが下に回ってるので低重心)
サスが固かったのもあるけど
コーナーで寝かしながら回って
ちょっとしたギャップがあると
跳ねた瞬間にピョコッと
車体が起き上がってしまうのだ(^ ^;)

なんつーの昔あった
パンチング人形だっけ?
最近の子知ってるかな?
知らねえだろうな~
俺が小さい頃流行ってた気がする
なんか空気入れて
一番下に重り入ってて
ボンボンぶん殴っても
起き上がってくるやつ
あれと同じ症状になってしまう
バイクが

バイクと車は違うのだ
昔二輪のホンダが
初めてF1作った時も
だいぶ悩んだみたいね
オイルの片寄りとか
NHKのプロジェクトXだかでやってた

0 件のコメント:

コメントを投稿