2009年9月1日火曜日

風圧

そういえば昨日のゴルフは成田空港の近くだったから
飛行機が間近に飛んですごかった。
ゴウーーーーーン と

しかし風の力であんなクソ重たいものが浮くんだもんな
あの中に数百人て人が入ってるというのが
何だか信じられない

飛行機考えた人って偉大だな
もし今飛行機がなかったら
人々の生活はどうなってただろう
外国に行き来なんかほとんどできないだろうね

ワイハとか飛行機乗って気ままに楽しむ人もいれば
その飛行機を一生懸命作ってる人もいる
遊ぶ人ばかりじゃ成り立たないんだな
両方いないと
何でもそうか
ゲーム機とか
頑張って作る方になるのもいいかもね

風の話が出てきたのでバイクの話をすると
バイクは風の影響を肌で感じることができる
カウルなしのバイクだと
全身で受け止めるもんね(^ ^;)
そりゃもうすごい風圧だったりする

例えば台風はウィキペディアによると
風速17.2m/s以上のことを言う

バイクで36km/h出したとすると
時速36,000mになり、60分で割ると
分速600mで、さらに60秒で割ると
秒速10m、となる
つまり時速36kmで風速10mだ

倍の72km/h出したら風速20mで
もう台風の領域に入ります
3倍の108km/hで風速30m
6倍の216km/hだったら風速60m・・
これは5,000人の死者・行方不明者を出した
伊勢湾台風の最大瞬間風速と同じです
もし300km/h出したら・・そら恐ろしい

そうなると高速域をターゲットとしたバイクには
カウルが必要不可欠となります
でないと人間が耐えられない(^ ^;)


ごくまれにカウルなしで300km/h以上出して
さらにウイリーする人いるけどね(^ ^;)
(DVDゴーストライダーのハヤブサターボ改)
正気の沙汰とは思えない

0 件のコメント:

コメントを投稿