2009年8月13日木曜日

AZ-1で神奈川スケートリンクへ

行ってきた。
夏休み3回目。
たぶんケムたがられてる。(^ ^;)
また来たよあのシロウト~って。

はい、その通り小さい頃から
正式に習ったことは一度もない!
今となってはしまった~
ちゃんと習っておけばよかったと思っている。
型ができてないんだよな~
(見る人が見ればすぐ分かる)
北海道に住んでいたので環境は申し分なかったのに。

スケート場行くと
毎日子供達や先生が熱心に練習している。
夏休みも。
すごいな~と思う。
その努力する心が
今後何事にも貢献することでしょう。

アイススケートは冬のスポーツだけど
夏に氷の上スイスイ滑るのも気持ちいいもん。
生活圏内に室内スケート場があってよかった。

冬は富士急ハイランドとか遠征するつもり。
そのために雪道に強いジムニーも買ったし。(^ ^;)
昨年から急にまたやり出した42歳。
俺、このまま衰えていく一方なのか・・と思うと
急に体動かしたくなった、そんな年頃。

【写真】
最近はもっぱらホッケーシューズで
フィギアの動きを練習している。
(ポリシーなし^ ^;)
手前のロングスピードスケートは親父の形見。
40年前のSSSパロマリン。
俺も履けた。
これで小さい頃親父なりに教えてくれたんだよな。
泣けてくるぜ。(T_T)

話は変わり、今日はAZ-1で行ったが、
ジムニーの後AZ-1乗ると・・速く感じる。(^ ^;)

こないだAZ-1のタイヤ換えて
超ハイグリップのポテンザRE-01入れて
ふわあ~馬力食われてる、遅くなった~
とかいう次元じゃなくて
そんなもんどっかに吹っ飛ぶ位
AZ-1の方が全然速い。
AZ-1もジムニーもほとんど同じエンジンなのにね。
(F6A、K6A)

原因は車重にあり。
ジムニー:980kg、AZ-1:720kg。
その差260kg。
昔乗ってた巨大バイクV-MAX1200が260kgだったから、
それ1台AZ-1の屋根に積んで
走ってるようなもん。
そりゃ遅いでしょう~

後はタイヤかな。
ジムニーの185/85-16サイズの巨大・頑丈M/Tタイヤ。
タイヤで1本15kg、ホイールが1本7.5kgの計22kg強ある。
調べたら誤)新型GTRの285の20インチタイヤ&ホイールと
正)日産R34GTRの255の18インチタイヤ&ホイールと
同じ位の重さあった。(^ ^;)
それを660ccで回すんだもの

AZ-1の155/60-13だと多分
タイヤ1本約5.0kg、ホイールが約4.8kgの
計10kg弱しかないからな~

昔AZ-1のホイールを
RAYSの高級鍛造ホイールTE-37に換えたら
ホイール1本あたり1kgの低減になって、
バネ下重量の軽減、回転マスの減少で
速くなっちゃうかな~とか検討したことがあったが、
そんな微々たる検討がアホになる位のこの重さ。

まあジムニーは速く走る車ではないし
その分利点もあるけどね。
そのタイヤでどんなとこでも入っていけるし
(気分は水曜スペシャル・川口探検隊気分^ ^;)
街中ではキャッツアイなんか
減速なしでガンガンいける(^ ^;)
(衝撃ほとんどなし)
雪道もこのタイヤのままいけるみたいだし。
一長一短だね。

0 件のコメント:

コメントを投稿